FC2ブログ

磐音さん!

12 13, 2009 | Posted in 陽炎の辻

0 Comments
ふれあいミーティング(あってる?)など、
SPにむけて盛り上がってる磐音さん。
オフィシャルブログでの凛々しい写真も、
そしてプレマップも見てますよ!
磐音さんも見てます!
磐音さん大好きですよ!
佐々木さんになって心配してた容姿も、
なんだか様になっていて、
今回はなんだか楽しんでみられそうです。
でもなんだか時の流れを感じますねー。
私、
こういう風にあからさまに、
ドラマや映画の中の人たちが成長しているのを見ると、
自分と比較しちゃうんですよね。
私、これを見始めた時より成長してるのかなとか。
前へ進んでるのかなとか。
もっとがんばらなきゃだめだなぁとか、
反省しちゃうタチなんですよね。
自分に置き換えてしまうのね。(めんどくさい人)
それはそれで、
自分を見つめるという点でいいことなんですけど、
なーんか、あせっちゃうので、
やっぱり個人的に、
長屋暮らしの坂崎磐音が好きです。
まだ磐音さんも長屋だからって安心できたから。(笑)
いやいや、
そうはいっても、
もう佐々木さんになったんだから、
ぜんぜん受け入れてますよ!
私もこう見えてきっと前へ進んでますよ!(たぶん)
磐音さんのように、
自分自身を静かに高めていければいいなぁと思います。

それはそうと、
彼岸島の主題歌、
9mm Parabellum Bulletの「命ノゼンマイ」
曲調が好きでかっこよくてリピートしてます。
少し前にテレビで彼らのライヴを見てたんだけど、
ドラムがちょっと好みだなって思ってたんですが、
この曲もいいですね。アレンジが好きです。
昔、HaloっていうUKバンドの曲が何曲か好きで、
それを聴いてたのを思い出しました。
こういう短調系な曲好きなんですよね。
昔は結構激しめな曲も適度に聴いてたんだよね。
Black Rebel Motorcycle Clubとか、
The Cooper Temple Clauseとか。
でも基本は静かな落ち着いた曲が好きなので、
長くは聴き続けられないんだけど、
たまに、うぉー!ってなりたい時に聴きます。
こういうサウンドって理屈ぬきだからいいんだよね。
といっても、
ANDREW W.K.とかMARILYN MANSONとかは聴きません。(笑)

話がマニアックになってきた。
そんなわけで、
9mm Parabellum Bullet、楽しみな若手バンドです。
がんばれ!オンガク業界!


スポンサーサイト



佐々木さま!

11 17, 2009 | Posted in 陽炎の辻

0 Comments
最近、耕史くんが、
いろんな作品に出ることは、
いろんなところで情報がとびかってますが、
とうの本人はいったい今なにしてるの?
って、
ちょっと気になっていましたが、
昨日は佐々木磐音さんだったんですねー。
教えてくださってありがとうデスー!
もうすぐヘドなのに、
ほんと切り替えがすごい半端ないね!
さすがプロです。感服します。

私個人としては、
黒の着流し、そして髪型、
どれも坂崎さんの頃が好きなので、
佐々木さまになってからの磐音さんに、
「前のほうがよかったなぁ」って、
そんな風に思うのはいやだなと思ってるんですけど、
最近は佐々木磐音としての格好も、
見慣れてきそうかも!と、ちょっと前向きです。(笑)

ほら、副長は和装の頃もよかったけど、
洋装にしてからのほうがより格好よくて、
やっぱり洋装のほうがいい!って思えたから、
今回はその逆だったらいやだな~って思って。

佐々木さんとして見慣れてくるとはいえ、
やっぱり黒の着流しの頃のエピソードを、
もっとじっくりやってほしかった気もします。
こんなに人気ドラマになるなら、
あんなにはやく佐々木さんにならなくても、
よかったのにね~。(笑)

なにはともあれ、
いろんな役を楽しませてくれる耕史くんに、
ほんとに感謝です。ありがとう!
あとは体壊さないようにしてほしいと願うばかりです。

早かったですね。

10 07, 2009 | Posted in 陽炎の辻

0 Comments
陽炎の辻が正月時代劇で復活。
噂は本当だったんですね。

正直、まさかこんなに早くやるとは、
思わなかったのでびっくりです。
陽炎はほんとにほんとに大好きで、
磐音さんは耕史くんが演じる役の中でも、
土方さんの次に好きなキャラですし、
土方さんと磐音さん、
こんな両極端な役のどちらにも、
本当にその人が今そこに生きているような、
心が震える感覚をおぼえて、
私は耕史くんのすごさを知ったし、
そして改めてファンになったから、
磐音さんも、
私にとっては土方さん同様に、
とても思い入れのあるキャラです。
もちろん、作品も。
だけど、
パート3の詰め込み感溢れる脚本と、
期待しすぎた前のSPの後遺症もあるので、
本当のところ私個人としては、
どうせきっとまたいつかあるとはわかってても、
もっともっとあとのほうがよかったんですよね。
駆け込んであわてて作るんではなくて、
もっと時間をかけて寝かせてから、
パート1のように、
磐音さんのもつ温度で速度で、
たっぷり休養をとってから帰ってきてほしかった。

ほら、
あまりにたくさんやっちゃうと、
値打ちみたいなのが半減しちゃうしね。
組!みたいに、
もう終わってしまって時は戻らないから、
だからこそ、
あんなにいつまでも切なく深く、
色あせない素敵な作品として残るんだと思うし。
原作が続いてるので、
定期的に戻ってきてくれるのもうれしいけど、
単なるシリーズ作品にはなってほしくない、
そんな複雑な心境ですね。
どちらにせよ、
人気があるから続けるだけじゃなく、
原作のよさや空気も壊さないでいてくれたら、
ただそれだけでいいんですけどね。
私は磐音さん大好きだけど、
動く磐音さんだけ見れたらいいんではなく、
素敵な作品の中の磐音さんが見たいので。
磐音さんだけを見たいなら、
DVDを何回も見ればいい話なので。(笑)
今年のSPのように、
拍子抜けにならないよう切に祈ってます。
でも、番宣とかあるのはうれしい。
ファンの心はほんと複雑なものですよね。(笑)

それにしても、
正月時代劇に3回も主演だなんて、
素敵なことだしすごいことだなって思います。
いろいろ書いたけど、
もう決まったことだから、
いろいろ考えるのはもうやめにして、
単純に素直に磐音さんに逢えるのを、
楽しみにしたいと思ってます。
あとは、
ただただ耕史くんには体に気をつけて、
がんばってほしいなと願うばかりですね。

もう黒の着流しは着ないんだよね~。
あの姿が好きだったので、
ちょっとそれはさみしいデス。(笑)

続きを読む »

磐音さまありがとう。

08 09, 2009 | Posted in 陽炎の辻

0 Comments
地震でしたね。
みなさま大丈夫だったでしょうか。
台風や大雨もありで、
本当にひどくならないよう、
祈るばかりです。

さて、
関東ではラジオ出演されてたんですね。
ラジオって声だけだから、
より贅沢というか、
いつもより大事に言葉を聴けて、
とても好きです。
関西のラジオにでることは、
たぶんほんとないと思うので、
うらやましいなぁって思います。
関東だけっていうのも、
なんだか慣れてきたなぁ。
って、強がってるだけですけどね。(笑)

で、
磐音さまが終わってしまいました。
なんだかやっぱりさみしいですね。
磐音の涙に、
なんだか一緒になってじーんとなりました。
こういう磐音のシーンを見て、
これが「陽炎の辻」だったなぁって、
私はこういう胸がしめつけられるような、
切ない磐音さまの気持ちが揺れ動くシーンが、
好きだったんだよなぁって改めて思いました。
最近は、
こういう磐音の心情が少なかった気がするので、
最終回でそんなシーンを見れて、
感動したのと同時にほっとしました。
ほんとよかったです。
最後までおつかれさまでした。
そして、磐音さまをありがとう。

また、
ゆっくりと感想かけたらいいんですけど。
感想がたまっていく~。
別に書かなくてもいいんだけど。
うれしい悲鳴です。

長崎のナレも見ました。
今日は長崎原爆の日。
被爆国であるわが国がすべきことは、
もっとたくさんあるのかもしれない。

プチかげ!

08 06, 2009 | Posted in 陽炎の辻

0 Comments
暑くてヘロヘロになってる間に、
プチかげが終わりました。
実は最初の第一回を、
見逃してしまってみてないんですが、
あとは楽しくみさせてもらいました。
昨日は最終回でしたね。
おこんにお茶をもらったあとの、
磐音の表情が、
アタ男の時田さんかと思うくらい、
ちょっと気持ち悪かったです。(笑)
こういうところも含めて、
プチかげは全部がゆるくて、
遊び心たっぷりで、
とっても楽しい企画物でした。
しゃがんで、
居眠り猫に声をかけるところの磐音は、
なにもかもとても素敵だったなー。
とても磐音っぽかったー。
(磐音さんに磐音っぽいってへんだけど)
穏やかで美しくてやさしい微笑み。
私が思う、
素敵な磐音さまの顔でございました。
しかし手が白い!白すぎる!(笑)

最近本編のほうが、
集大成ということで、
全体的に生き急いだ感じで、
感想を書けないでいたので、
今回のプチかげは、
そういう意味でもとてもおもしろくて、
ゆるい感じの中でもよくできていて、
企画してくださった方に感謝です。
遊び心たっぷりでほんと楽しかった。
品川さんとお母上様のコンビ。
とっても楽しくて好きでした。
お有さんもかわいくてとてもよかったです。
みなさんにありがとうといいたいです。

明日はついに先行で最終回です。
磐音がついに見納めですね。
さみしいけど、楽しみたいです。


Next Page »

RSS
カレンダー
プロフィール

 yuki

Author: yuki

山本耕史さんや、
土方さんのことを、
きまぐれに綴るブログです。
コメント、メッセージ、
どうぞ、お気軽に。

UKバンドcoldplayのブログは、
こちらで、

日常や愛猫キララを綴ったサイトは、
こちらからです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ