FC2ブログ

歌川国芳展!

04 14, 2011 | Posted in ナレーション

0 Comments
kuniyoshi01.jpg

急遽「没後150年 歌川国芳展」に行ってきました。
http://kuniyoshi.exhn.jp/
この音声ガイドを耕史くんが担当しているということで。
実はブログの衣替えをしようと思ってた矢先に、
ステキなお知らせをTwitterで知り、
善は急げということとちょうど時間があったので。
とても素敵な作品展でした。
大阪では5月8日まで前期、5月10日から6月5日まで後期と、
前期と後期で作品を入れ替えるみたいです。
リストをもらったけど、かなりの入れ替えです。

kuniyoshi02.jpg

耕史くんの音声ガイドにも前期と書いてあるので、
きっと後期バージョンもあるんじゃないかと思います。



スポンサーサイト



ナレもの。

06 25, 2009 | Posted in ナレーション

0 Comments
暑いとダメになる。私が。
ほんとに。たすけて。
もうすでにバテてます。梅雨バテ。
秋よ、はやくきてー。(切実)

さて、
ナレーション関係を見ました。
スポーツ大陸と、
世界ふれあい街歩き。

毎日モーツァルトでも思ってましたが、
ナレーションの時の彼の声ってなんだか、
なんともいえない感じなんですよね。
高くもなく低くもなく、
クリアでもなく、
かといってこもりすぎてもなくて、
中世的というか、
どちらでもないというか、
とてもクラシカルな感じがして、
でも艶っぽくて、
決してどこにも属さない声質。
だからなんともいえない気持ちになるんです。
大好きな中井さんとはまた違った、
よさがあるんですよね。
中井さんはプロのナレーターなので、
比べるのもなんですけど、
耕史くんのナレーションも素敵で好きです。
大人な感じで落ち着きます。
ここ大事なとこね。落ち着けるのがいい。
あと、
大切に話す声って、
その人の持ってるやさしさが溢れる気がする。

世界ふれあい街歩き、
見てなかったので見れてうれしいです。
しかもプラハ。
プラハといえば、スメタナ。モルダウ。
そしてモーツァルトのオペラ。
せっかくだったので、
他の回のダブリンとサンフランシスコもみました。
全部耕史くんのナレでよかったのに。(笑)
でも、やっぱり世界はいいですね。
プラハは絶対に行きたい。
中欧はクラシック好きにはたまらない場所。
ヨーロッパはもうほんと全部行きたいです。
魅力的なところばかりですよね。

そして、スポーツ大陸。
山本良介選手、感動しました。
トライアスロンってほんとすごい。
そしてやっぱり、
自分のカラダを酷使するスポーツ選手は、
本当にすごいと思います。
次の田臥選手はナレは違う人なのかな。

私の勝手な思い込みだけど、
耕史くん本人は、
男臭い日本男児で、
アメリカンテイストなソウルを感じるけど、
顔立ちや品や声はとてもヨーロピアンテイスト。
そんないろんなテイストが混ざってるから、
魅力的なんだろうなと思います。

そんな素敵なナレものでした。
またたくさんナレしてほしいなと思います。


RSS
カレンダー
プロフィール

 yuki

Author: yuki

山本耕史さんや、
土方さんのことを、
きまぐれに綴るブログです。
コメント、メッセージ、
どうぞ、お気軽に。

UKバンドcoldplayのブログは、
こちらで、

日常や愛猫キララを綴ったサイトは、
こちらからです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ