FC2ブログ

ドリアン!

07 01, 2009 | Posted in その他

2 Comments
IMG_5334_convert_20090701193432.jpg

ここでは、
写真を使わないつもりだったんだけど。
たまにはいいか。(笑)

オスカーワイルド。
実は読んだことなかったので、
舞台もあるし、
いい機会なので読みました。
というわけで今は、
すっかりイギリス文学に夢中です。
ワイルドはアイルランドの人ですけど。

海外文学は結構好きなほうです。
ただ、
翻訳で微妙にニュアンスが違うのが、
海外文学の難しいところですよね。
やっぱりその国の言語で読まないと、
本当のニュアンスや意味はわからない。
でも、なかなかそうもいかない。
なので今回は、
ドリアンを違う翻訳で2冊読みました。
どちらが好きかは好みですけど、
やはり福田さんのほうが昔からあるので、
どうしても名訳として読んでしまいます。
仁木さんのはやはり現代風な印象でした。
機会があったら、
英語でも読んでみたいです。
勉強になりそうだ。
でも、アイルランド語になるのかな?どうだろ。

話の中身は、
舞台があるので詳しくは書きませんけど、
とても面白かったです。
主にでてくる3人が興味深く、
そしていろいろ考えさせられました。
ドリアングレイという人は、
最初と最後がぜんぜん違うので、
そのへんがどんな演出なのか、
どんな風にお芝居されるのか、
とてもとても楽しみですね。
っていうかね、
これ絶対美しくてかっこいいと思う!
だってイギリスって!耽美って!
写真でも素敵さが伝わってきて十分だけど、
ドリアンはなんか、
ずっと引きずりそうな気がする。
まだ見てもないけどそんな気がする。
そんな危険な予感がする。
ドリアンだけに。(笑)

あぁ、ヨーロッパ行きたいなぁ。
想いを馳せて。



« 暑い! 陽炎#9 »

2 Comments
天 音
07 02, 2009
URLedit ]
ゆき様

こんにちは。
指は大丈夫です。
「ドリアン」は相変わらず進んでません。
つい「陽炎」の方をリピ読みして・・・
「刑事一代」私も同じ所ではまりした。
いい演奏ですものね。
「ドリアン」は原作読むしか
今の私には方法が無いのですが進まず・・・
陽炎新刊も今月発売ですし・・・
さらに「ドリアン」が進まなくなりそうです。
2冊も完読されるとは、私からは考えられません。
一冊がいまだに読めないのですから。
凄すぎますよ。尊敬してしまいます。
記事のおかげで最後の方が少し楽しみになってきました。
もう少し頑張ってみますね。
暑さは大丈夫ですか?!
上手く過ごしてくださいね。
ゆき
07 04, 2009
URL [ edit ]
>天音さん

こんにちは!
こんなところまで、
コメントありがとうございます。

いえいえ、
私は陽炎が進んでませんよー。(笑)
2ndシーズンで止まってます。
ドラマの部分は、
ドラマを見てから読もうと思ってるのと、
放送中な原作を手に取るのが、
少し照れくさいっていうのもあって。(笑)
放送が終わってから、
じっくり3rdシーズンの分を読もうと思ってます。

海外文学は少し癖がありますよね。
私は好きなので抵抗もなく大丈夫ですが、
やっぱりその国が好きかどうかで、
読む気力が違ってくるような気がします。(笑)
この小説は、ほんとに興味深かったですね。
特に、
元凶といってもいいヘンリー卿の言葉のすべて。
彼のセリフはどれも興味深かったです。
がんばって少しずつ読んでみてくださいね。

大阪の都会も蒸し暑くつらいです。
天音さんもお体どうぞご自愛ください。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
カレンダー
プロフィール

 yuki

Author: yuki

山本耕史さんや、
土方さんのことを、
きまぐれに綴るブログです。
コメント、メッセージ、
どうぞ、お気軽に。

UKバンドcoldplayのブログは、
こちらで、

日常や愛猫キララを綴ったサイトは、
こちらからです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ